iwaki-ART部

いわきのアートシーンを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12日に「蟻の兵隊」上映

 日本軍山西省残留問題にスポットを当てたドキュメンタリー映画「蟻(あり)の兵隊 The Ants」が12日午後1時半と同5時半から、市労働福祉会館で上映される。蟻の兵隊上映と講演の集い実行委員会主催、いわき民報社などの後援。 同問題は、終戦当時、中国の山西省にいた陸軍第1軍の将兵5万9000人のうち、約2600人が中国国民党系の軍閥に合流し、戦後4年間共産党軍と戦い、約550人が戦死、700人以上が捕虜となったことに端を発する。元残留兵らは「戦犯だった軍司令官が責任追及のおそれから、軍閥と密約を交わし、祖国復興を名目に残留を画策した」、国は「自らの意思で残留し、戦争を続けた」とそれぞれ主張している。 映画では、元残留兵が、この問題を追い求めようと奮闘する姿を追った。香港国際映画祭人道に関する最優秀映画監督賞を受賞している。 当日は午後1時半から上映されたあと、同3時20分から監督の池谷薫さんと、内郷在住で、残留部隊の一員として戦闘に参加していた太田弘さんの対談がある。2回目の上映は午後5時半からで、同7時20分からは池谷さんが講演する。 入場料は前売りで大人1000円(当日1200円)、中高生500円。問い合わせは浜通り医療生活協同組合の工藤さん=電話(92)3099=まで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwakiart.blog99.fc2.com/tb.php/22-47c7877e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。