iwaki-ART部

いわきのアートシーンを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成19年度 「文章講座」の受講生募集


1 趣 旨
  日本語の美しさや書くことの楽しさに触れながら、文章の構成や豊かな表現力を学び、知識や技術を身につけることを目的とする。

2 日 時
  平成19年6月24日(日) 午前10時から午後3時まで
  平成19年7月 1日(日) 午前10時から午後3時まで

3 内 容
  講師が、受講者から提出された原稿を添削する方式で講義を行います。

4 場 所
  草野心平記念文学館(いわき市小川町高萩 電話83-0005)

5 講 師
  作 家  吉原 公一郎 先生

6 主 催
  吉野せい賞運営委員会・いわき市教育委員会

7 受講料  無料

8 対 象
  創作(小説・童話・戯曲)、文芸評論及びノンフィクション等の原稿作品を提出できる方及び聴講希望者

9 定  員  50名程度

10 申込方法
(1) 5月17日(木)から6月1日(金)(当日消印有効)までに、任意の様式に郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入し、原稿を添えてお申し込みください。
 また、聴講希望の方は、ハガキ・FAX・Eメールにて郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入のうえ、お申し込みください(原稿がなくても聴講できます)。
  ※ 原則として、原稿用紙は、400字詰原稿用紙(縦書き)を用い、 ページ数を入れること。
  (ワープロ使用の場合は、原稿用紙を用いず、一行30字×40行を目安に、A4判のマス目のない紙に縦に印字し、400字詰換算枚数を記入すること)また、右とじにし、作品題を明記すること。

(2) 昼食は各自御用意ください。
  ※ 文学館内には、レストラン「小川の里」がありますので、御利用ください。

11 申込先
   〒970-8026  いわき市平字堂根町4-8
   吉野せい賞運営委員会事務局(いわき市教育委員会文化課内) 
   TEL 0246-22-7544  FAX 0246-22-7522
E-mail kyoiku-bunka@city.iwaki.fukushima.jp

12 その他
  聴講者には決定通知書と講座資料を送付しますので、当日御持参ください。

○ 講師プロフィール
  吉原 公一郎
  1928年 福島県いわき市生まれ
  1951年 早稲田大学文学科中退
  以後、社会の深層を鋭く描いた作品を精力的に発表している。
  主な図書 
  『小説日本列島』(三省堂)
  『破断』(ダイヤモンド社)
  『黒い星雲』(あけび書房)
  現在、吉野せい賞選考委員
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwakiart.blog99.fc2.com/tb.php/20-66492c0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。