iwaki-ART部

いわきのアートシーンを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪弓をひくヘラクレス≫巨匠ブールデル展

本展はパリ・ブールデル美術館のコレクションによるもので、主要な彫刻のほかドローイングも含めた約120点を一堂に展示します。上野の国立西洋美術館前庭にも設置されている≪弓をひくヘラクレス≫やベートーヴェンの肖像の連作など数々の代表作を通じて、西洋近代彫刻の巨匠ブールデルの世界をどうぞお楽しみください。

■会期
平成19年11月11日(日)~12月24日(月)
休館日:月曜日(ただし12月24日は開館)

■開館時間
9:30~17:00(入場は閉館の30分前まで)

■会場
いわき市立美術館 企画展示室1および2
スポンサーサイト

コメント

行ってきました。
いやぁ、入ってすぐの「ハンニバルの最初の勝利」っていう彫刻に
いきなり見とれてしまいました。
それも入ってすぐだったので、何か衝撃的なものさえ感じました。

常設展も行きましたが、こちらは企画展くらい、いや、企画展より
おもしろいものがありました。
これも、入り口直後の横尾忠則の作品がとてもお見事って感じなのです。
篠原有司男の「モーターサイクルクイーン」もあり、
魅力的な作品がいろいろありました。

今回は作品自体はもちろんですけど、キュレーターの力?も
発揮されていて良かったと思います。

  • 2007/12/12(水) 21:44:57 |
  • URL |
  • papico #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwakiart.blog99.fc2.com/tb.php/4-327e4060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。